学年・校務分掌・会社のチーム内で業務の見える化し業務効率をアップデート!

本日は、学校業務の効率を格段に上げ、働き方をアップデートしよう!というテーマで私たちの学校の取り組みをもとにお話しさせていただきます。今回はMicrosoftでもGoogleでも使用できるTrelloという製品をMicrosoft Teams上で使用して今まで紙で行っていたタスク管理や業務が終了したかどうかを直接一人一人に聞いて回っていた方法から時短できる方法を紹介していきます。

私、佐賀県にある私立東明館中学校・高等学校で探究コースの主任をしています。昨年度探究コースを作りたいと思い、新しい学力、最新学習社会に向けた対話をベースとしたコースを立ち上げました。学校とは何か、学びとは何か、ということについて日々探究しており、たくさんの出会いや原体験を重視して仕事をしております。学校としても、今年度よりBYODを導入しました。一人一台PCを文房具のように使用して学びを深めています。また、教員間もデジタル化を大きく進歩させ、あらゆるもののデータベース化して業務を行っております。私個人としては、現在、マイクロソフト認定教育イノベーター、Google認定教育者レベル1・2、Apple Teacherの資格を持っています。

関連動画

全てのコンテンツは講師の見解によるものです。
Empowered JAPAN実行委員会は、本ウェブサイトの情報に対して明示的、黙示的または法的な、いかなる保証も行いません。

GIGAはじめました「まずはショートカットから」9つのショートカット(快適に授業動画を作成)

閉じる

GIGAはじめました「授業でミラーリング」無線で画面を飛ばす(Wi-Fi環境不要)

閉じる
ページに先頭に戻る